ACT(包括型地域生活支援プログラム)

住みなれた場所で安心して生活できるように、チームで支援します

ACTとは

Assertive Community Treatment(包括型地域生活支援プログラム)
重篤な精神障がいがあっても個人の希望する暮らしを送るために、さまざまな職種の専門家で構成したチームが支援するサービスです。

HARE ACT

平成26年5月に立ち上げた慈圭病院のACTチームです。
晴れの国おかやまにちなんで命名しました。
医師、看護師、保健師、作業療法士、精神保健福祉士で構成しています。

利用できる方

※以下の全ての項目を満たす方

  • 65歳未満の方
  • 当院から車で約30分圏内にお住まいの方
  • 重篤な統合失調症や気分障害により地域生活に困難を感じている方
  • 医療と生活支援を包括的に必要とされている方
  • 施設入所をしていない方

支援サービス

  • 訪問による支援を医療から生活において全面的に行います。
  • 24時間365日対応可能です。
  • 個人の希望に向けた自立支援を行います。

費用について

費用については、自立支援医療・各種保険・生活保護が適用されます。
自立支援医療制度の利用など詳しくはスタッフにお尋ねください。

利用するには

主治医または包括型地域生活支援室までご連絡ください。

お問い合わせ先

〒702-8508 岡山市南区浦安本町100-2
公益財団法人 慈圭会 慈圭病院
月~金 8:30~17:30 (祝日・年末年始を除く)
086-262-1191(包括型地域生活支援室)