病棟案内(施設基準)

精神科急性期治療病棟(96床)

入院患者さま2.5人に対して1人以上の看護職員(看護師、准看護師)がいます。
その看護職員の4割以上が看護師です。
また、入院患者さま10人に対して1人以上の看護補助者がいます。

精神病棟(107床)

入院患者さま3人に対して1人以上の看護職員(看護師、准看護師)がいます。
その看護職員の7割以上が看護師です。
また、入院患者さま10人に対して1人以上の看護補助者がいます。
1床あたり8平方メートル以上の療養環境を提供している病棟(50床)もあります。

精神療養病棟(271床)

入院患者さま3人に対して1人以上の看護要員(看護師、准看護師、看護補助者)がいます。
その看護要員の5割以上は看護職員です。
また、その看護職員の2割以上が看護師です。
特別の療養環境の提供に係る基準を満たした上級室(個室 28室)も備えてあります。
患者さまのご希望により上級室に入院された場合には、利用日数に応じた実費の負担をお願いしています。

認知症治療病棟(96床)

入院患者さま6人に対して1人以上の看護職員がいます。
その看護職員の2割以上が看護師です。
また、入院患者さま5人に対して1人以上の看護補助者がいます。

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー