慈圭病院の理念

わが子でも安心して任すことのできる精神科病院
創立以来、職員ひとりひとりが、患者さまとそのご家族の信頼にたる病院であるかを問いつづけています。

五大基本原則

わたしたちは質の高い医療・サービスを提供するために、次のことを実践しています。

慈愛の医療
ひとりひとりの患者様に、慈愛と尊敬のこころをもって快適な医療を提供します。

最先端の精神科医療
急性期医療からリハビリテーション、地域医療まで、良質で、最先端の精神科医療を実践します。

最高水準の医療倫理
ヒューマニズムに根ざした至高の医療倫理を保ち、安全で安心、納得のいく医療を実行します。

積極的な地域貢献
地域との連携を密接にし、精神科基幹病院としての役割をはたすとともに、こころの病の理解のための教育、啓発活動を積極的に行います。

チャレンジ精神
私たち病院スタッフは、常にチャレンジ精神を忘れず、和の力を結集し、さらなる挑戦、実践を行います。

シンボルマーク

病院設立50周年(2002年)を期に病院の周りに咲いている夾竹桃(キョウチクトウ)の花をモチーフに慈圭病院旗と記章を作成しました。

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー