沿革

昭和27年
7月 数人の医師の寄附により財団法人設立
9月 吾が子でも安心して任すことのできる理想的精神病院を目標に病院開設
昭和33年
4月 精神医学研究所開設
昭和40年
8月 「慈圭病院患者家族会」結成 毎月1回会合
昭和41年
1月 「八起会」結成
昭和43年
7月 厚生省臨床研修指定病院となる
昭和47年
6月 作業センター建設
7月 「院内断酒会」開始
昭和51年
4月 社会復帰施設社会福祉法人「浦安荘」開設
昭和54年
4月 デイ・ケアセンター(社会復帰センター)建設
昭和56年
10月 歯科診療開始
昭和57年
9月 共同作業所「フレンズハウス」開設(家族会経営)
昭和58年
2月 新本館建設
9月 共同住居「青葉寮」開設
  病院売店「フレンズショップ」開店(家族会経営)
昭和62年
12月 6・7・8病棟建設(B病棟)
平成4年
9月 1・2・3病棟建設(C病棟)
平成6年
4月 グループホーム「あおば」開設
平成8年
3月 別館建設
5月 「第2フレンズハウス」開設(家族会経営)
平成11年
4月 グループホーム「あおばⅡ」開設
平成12年
4月 グループホーム「エビススイート」開設
平成13年
2月 新病棟建設(A病棟)
3月 老人性認知症疾患治療病棟開設
4月 福祉ホーム「コスモス」開設
グループホーム「エビスⅡ」開設
グループホーム「オオクラ」開設
平成15年
5月 共同住居「あおば」新築
11月 精神科急性期治療病棟開設
平成18年
8月 「養浩館」(リハビリテーションセンター)建設
ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー