薬局


薬局正面

薬局の理念

正確・迅速な調剤とやさしい応対
を心がけて患者さまに接しています。

主な業務内容

  • 調剤
  • 医薬品の管理
  • 医薬品情報の収集と提供
  • 病棟業務
  • 教育

調剤

処方箋内容について、飲み合わせ、副作用、量、飲み方などのチェックを行い、患者さま一人一人に適した形で調剤します。

医薬品の管理

病院内において、医薬品の購入と保管、そして各部署への供給と一貫した管理を行います。特に品質の管理(温度、湿度、光など)には万全を期しています。

医薬品情報の収集と提供

患者さまが、安心、納得して医療を受けられるよう、製品の添付文書、パンフレット、厚生労働省からの医薬品安全性情報などを収集し、医療従事者と患者さまへのお薬の情報提供を行っています。

病棟業務

医師の指示により、入院中の患者さまに、お薬の飲み方や内容、効果、またお薬の飲み合わせや服用の注意点をお話しています。そして、患者さまからの質問にもお答えしています。 また病棟カンファレンスや心理教室へも参加しています。

教育

患者さまの満足が得られる安全で質の高い医療を提供するため、研修会に参加していま す。薬局内勉強会(月一回) 院内研修会 県病院薬剤師会研修会 学会等 。

お知らせとお願い

精神科での治療の基本は「くすり」を飲む事です。お薬を飲む事により症状をおさえ、再発を予防します。
しかし、精神科のお薬は病気そのものを治すものではなく、症状をおさえる薬なので服薬を中断すると症状が再燃する恐れがあります。「くすり」は医師の指示通りにお飲み下さい。
気になること、不安なことなど遠慮なくお気軽にご相談ください。

薬局員一同
ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー