看護部

看護部は、病院理念・5大基本原則に基づき、看護部理念の実現に向けてスタッフの教育に重点を置き、さまざまな努力を続けています。 また多職種による充実したチーム医療の実践の中で、看護の役割を十分に発揮できるよう職員が一丸となって取り組んでいます。

看護部長挨拶

<よりよい職場環境の提供をめざして>

よりよい看護を提供していく為には、まず職員が満足して働けるように職場環境を整えていくことが大切であります。当院は今までも働き続けられる職場をめざしてさまざまな取り組みを行ってきました。そのことは何よりも病院が積極的に職員の声を反映させ、働きやすい職場づくりを心がけているからではないかと思っています。これからも一人ひとりを大切に、そして気持ち良く働き続けられ、また働きがいのある魅力ある職場をめざして、みんなの声を反映させる組織運営に努めていきます。

<質の高い看護の提供>

良質な医療を提供していくために24時間、患者さまのもとにいる私たちが担う役割はとても重要であります。仕事に向き合う一人ひとりの姿勢は看護の質に大きく影響します。当院には、日本看護協会の認定を受けた精神看護専門看護師が1名勤務しています。

専門看護師は、高度化した医療現場で複雑な健康問題を抱えている患者さまに対して、専門の知識と技術を持って問題解決をはかることが出来る看護師として期待されています。患者さまに必要なサービスが効果的に提供できるように、スタッフと一緒にケアを行ったり、スタッフの相談を受けたりしています。病棟横断的に活動し、組織が一体となって看護の質向上に努めています。

<キャリア開発支援の教育プログラムの充実をめざして>

病院理念「わが子でも安心してまかすことのできる精神科病院」を具現化するために、教育体制を整え、次のような看護師像を求めて人材育成を図っていきます。

・誠実で責任を持って仕事ができる看護師
・対象者を人として尊重できる看護師
・今できる中で、最高の看護が提供できる看護師
・自分の行っているケアについて、自分の言葉で説明できる看護師
・専門職として責任が果たせるよう、学び続ける看護師
・医療チームの一員として、仲間と一緒に協働できる看護師

看護部長 藤原 薫

看護部の理念

  1. 私たちは 病院理念に基づいた看護を提供します。
  2. 私たちは 対象者の人権を尊重します。
  3. 私たちは 対象者の安全、安心、安楽、自立への責務を果たします。
  4. 私たちは 専門職業人としての責任を果たすために自己啓発に努めます。

看護部概要

マネジメントスタッフ

看護部長、副部長、師長、副師長、主任、地域ケア室室長

看護提供体制

チームナーシング、受け持ち制機能別制併用

看護配置

精神一般病棟 15対1 看護配置加算、 看護補助加算1 (6:1)
精神科急性期治療病棟入院料1
認知症治療病棟入院料1
精神療養病棟

夜勤体制

3交代制

実習受け入れ

福岡県立大学大学院看護学研究科専門看護師コース
「精神看護専門看護師役割実習Ⅰ」
新見公立大学看護学部看護学科
山陽学園大学看護学部看護学科
岡山医療福祉専門学校
独立行政法人国立病院機構 岡山医療センター附属岡山看護助産学校
岡山赤十字看護専門学校
独立行政法人労働者健康福祉機構 岡山労災看護専門学校

看護部活動

各種委員会活動を通じて、看護部職員の交流を促進し、専門知識の集積、相互のレベルアップを図るとともに、院内協力体制の確立、活性化を目指しています。

院内研修

チーム医療カンファレンスの模様 チーム医療カンファレンスの模様
 医療安全委員会の模様
 グループワークの模様

教育体系

患者様に直接サービスを提供する職種として、看護職の教育・研修はかかせません。
専門職として質の向上をはかり、より良い看護サービスを提供できるよう年間の教育計画を立て自分達の時間もフル活用しながら学び続けています。

教育体系

 

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー