診療部栄養課

「“家庭的な暖かさと潤いを感じ、食べることの喜びと期待のもてる食事”を目標に、院長始め全職員が患者さまと同じ物を食する」

理念のもと、「安全でおいしい食事」作り!をめざしています。

給食管理


嚥下困難食(ソフト食)の一例

  • ホワイトシチュー
  • 野菜サラダ
  • ケーキ
  • 食中毒予防を念頭に衛生管理を徹底し、安心で安全な食事の提供
  • 温かいものは温かく、冷たいものは冷たくを心がけた食事の提供
  • 一年を通し、伝統的な祝日、祭日にふさわしい料理の提供
  • 嗜好調査や病棟訪問により患者さまの声を直接食事作りに生かします
  • 患者さまの身体状況にあわせた食事の提供を行います

栄養管理(食を介して健康管理を!)

  • 栄養サポートチームにより栄養のサポートを行い、一日も早く健康を取り戻していただけるよう努めます
  • さまざまな身体状況を考慮し、患者さま個々人に合わせた栄養補給を行います
  • 各種教室
    • 「肥満と生活習慣病について」「食中毒予防」「間食のとりかた」など食事と健康に関する様々なお話し…病棟懇談会、その他要望に応じて
    • 「食事の摂り方、買い方、簡単調理など」食の疑問にお答えしています…心理教室の一員として
    • 「ひまわり健康教室」…デイケア通所のメンバーさん対象
    • 入院中の患者さま対象の料理教室…作業療法士をサポート
    • 社会復帰を支援するための料理教室…主治医の指示を受け管理栄養士が実施
    • 社会復帰後の患者さまを支える健康教室…八起会(当事者会)
    • 家族会のご家族を対象に健康教室を開催

  • 病棟食事指導風景

    食事指導
    外来、入院、デイケアとも管理栄養士がお話しをおうかがいします。時には保健師とともに管理栄養士が、患者さまのご自宅を訪問させていただき栄養のご相談に応じます。

衛生管理(患者さまの健康を大切に…)

厚生労働省指導の「大量調理施設衛生管理マニュアル」に準じ、職員一人一人自らの健康管理を一番に、徹底した衛生管理を心がけています。

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー