公益財団法人慈圭会 慈圭病院 院長 堀井茂男
公益財団法人 慈圭会 慈圭病院
院長 堀井茂男

院長あいさつ

「わが子でも安心して任すことのできる精神科病院」として、昭和27年に創立した当院は、平成25年4月より「公益財団法人慈圭会 慈圭病院」になりました。よりよいこころの健康を求めて、また、岡山の地域のこころのセンターとしてさらに貢献して行きたいと考えています。

現代の不安は、複雑な人間関係だけでなく、めまぐるしく変わって行く政治経済や自然、環境などから容赦なく襲いかかるストレスからおこってきています。誰にでも起こりうる、心の不安・抑うつに対して、私たちは、来院者の立場に立って相談させて戴きます。そして、患者様・ご家族と共に考え、対処、治療、アフターケアについて説明、相談させて戴き、安心して利用できる医療を提供できるよう努めていく所存です。

平成26年秋に完成予定の7階建て300床の新病棟は、認知症センターとしての機能の充実をはかり、ゆっくりくつろいで戴けるストレスケア病棟の新設などを予定しています。いつでも相談できる、より身近な医療機関として、これまで以上に、患者さん一人ひとりを大切にするこころの医療を進めてまいります。

(平成25年5月)

 

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー