患者様、ご家族の皆様へ
ご相談と受診について

電話相談

(086-262-1191 内線254 認知症相談窓口)

「よくもの忘れする。」
「以前はあった興味や関心が薄れた。」受診した方が良いの?
などの悩みや不安をお持ちの方は、まずお電話でご相談ください。専門の相談員がお話を伺います。

受診予約受診が必要な方は
「もの忘れ外来」の予約をお受けします。

(初診までお待たせする際など、お住まいの地域の医療機関をご案内することも可能です。)

診察・検査認知症の専門医が診察をさせていただきます。
当日、CT、認知機能検査を行います。血液検査を行う場合もあります。
★持参するもの
健康保険証または後期高齢者受給者証、診療情報提供書(紹介状、各種検査データ)

結果説明受診の結果(認知症の状態等)および今後の治療方針(外来通院、入院治療、かかりつけ医連携、他医療機関紹介)について担当医がご説明します。必要に応じて、介護サービスや福祉制度のご提案を行い、相談員が手続きの支援や相談窓口への連絡・調整なども行います。


<注意事項>
◎受診の際には、原則としてかかりつけ医からの紹介状をお持ちいただいています。
◎普段のご様子をお聞きするため、ご家族や身近な方とご一緒に受診していただくようお願いしています。 (お一人暮らしの方も受診可能です。ご相談ください。)

ページの先頭

広報誌「きょうちくとう」

メンタルヘルス講座

クラブ活動

精神科医ライオン先生

新人ソーシャルワーカーこぼとけくん日記

イのシシタロウとウリ坊の突進インタビュー